PAGE TOP

空を見る美容師に涙は似合わない

「カレ」を好きな人もいれば、嫌いな人もいるだろう。興味のない人だって。アナタが思う「お母さん」って、どんな感じ?

ひんやりした平日の深夜に冷酒を
家の前でハンモックに寝そべり、心地良いそよ風に身をゆだねていた、休日の夕方の事。
頭上には少し気の早い月が瞬いていた。少年は、家の猫が「ニャギャァッ!」という凄まじい声に仰天して、ハンモックから地面に落下してしまった。
まじまじと見てみると、猫はヘビと対面し、前かがみになり興奮しながらも恫喝していた。
ヘビはそれほど大きくは無く、毒ももっていない種類のようだったので、少年はそばに落ちていた棒を振って追っ払い、猫を抱いて再度ハンモックに寝そべった。少年は、猫の頭をなでてやりながらお腹の上で寝かしつけ、気持ち良さそうに目を閉じるネコを見て微笑んだ。

どんよりした大安の晩にお酒を
やりたくはなかったけれど、筋トレもわずかでもしなくてはと今日この頃思う。
職務が変化したからか、近頃、走ることがめちゃめちゃ減り、体脂肪率がめっちゃ増した。
それに加えて、30歳になったのも関係しているかもしれないけれど、おなかにぜい肉がついてきて、めっちゃ恥ずかしい。
わずかでも、走らないとだめだ。
自信を持って話す姉妹と月夜
普段、自宅で一人で出来るような業務をして、繁忙期にお声があるとチームの仕事に参加する。
そのひと月に何回が、本気でかったるく思えて仕方ない。
いっそ辞めてしまおうなど。
声がかかれば張り切るけど、大勢の社員にはさまれて、プロジェクトで業務をこなすのは難題だ。
そう親に相談すると、言いたいことは理解できるけど、などクスクス笑っていた。

のめり込んで口笛を吹く彼と霧
このライカの一眼レフは、実は、海岸で見つけた物だ。
その日、7月の中盤で、はじめで、いつもに比べて暑かった。
スーパーで、大好きな恋人と言い合いになって、もう口を利きたくないと言われてしまった。
それで夜中、家からこの浜辺まで走ってやってきて、海沿いをじっと見ていた。
その時、少し砂に埋もれたこの一眼に出会ったのだ。
持って帰って、試しにさまざまなフォトを一枚撮ってみた。
一眼の持ち主より、うまくとれているかもしれないと思った。
彼女の笑った顔撮りたいとか、なかなかピント調節ってめんどくさいなー、とか一人で考えていた。
落ち着いて、どうにかして会う約束ができたら、恋人に僕が悪かったと謝りたい。
解決したら、この一眼レフ、落とし主に届けるつもりだ。
無我夢中で体操する妹と俺
暑い季節らしいことをこのシーズンはしていないが、友人たちと来週、コテージを借りバーベキューをやる。
夏の定番だが、まれに、息抜きになる。
男のメンバーが少人数なので、ものすごくいっぱい火をおこしたり準備をしないといけない。
特に、炭の準備が、女の人は苦手な人がけっこういるので、してあげないと。
だけど絶対に全員で焼酎をがぶがぶ飲むその時は、ワインを飲みすぎない様に注意しよう。

じめじめした土曜の夕方はシャワーを
少年は今日、学校の給食当番だった。
帽子とマスクを着け、白い割烹着を着て、他の給食係のみんなと、今日の給食を給食室へ取りにいった。
今日の主食は、お米じゃなくてパンだった。
バケツみたいに蓋付きの大きな鍋に入ったスープなんかも。
少年は、一番重たい瓶入り牛乳は、男の子が持たなければならない、と思っていた。
クラス全員分だから38本ある。
だから自分が、バットに入った38本の瓶入り牛乳を持ったけれど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に持ってくれた。
牛乳は重いので女の子には持たせたくはなかったけど、同じクラスで気になっているフーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思った少年は、少しドキドキしながら、そのまま2人一緒に牛乳を運んでいくことにした。
喜んで歌う先生とオレ
憧れているロシアに、絶対行こうとと思っている。
学校での英語学習に行き詰った時、ロシア語をやってみようかと思い立ったことがある。
でも、書店で読んだロシア語の初歩的な参考書をみて一瞬にしてあきらめた。
動詞の活用が半端なく多かったのと、発音の巻き舌も多い。
旅行者としてスピリタスとボルシチを堪能しにいけたらいいなと思う。

よく晴れた祝日の昼に熱燗を
一度手を付けたら、ものにするまでに膨大な時間が必要なものが、世界には数多くある。
私は、他言語だと思っている。
しかし、隣国で使用される韓国語は、例外的で、私たちが話す日本語と語順が同じ、その上に音が似ているので、習得がわりと容易だそうだ。
昔、韓国語を勉強していた友達の明日香ちゃんは、英語よりは早く身に付きやすいのでお勧めとの事。
ほんの少しテキスト買ってみようかな・・・と思ったけれど、やっぱりハングルは記号にしか見えない。
陽気に踊る兄さんと季節はずれの雪
いつも、なるべくさっぱりした格好をしている私は、もちろんビックリされるけど。
下着や定期入れやドレスまで揃っていて、全部身につけたいと考えれば節約生活になりそうだ。
それでも、jill stuartは夢中になってしまう何かがある。

薄暗い平日の午後にゆっくりと
体のほとんどは水分という発表もありますので、水分は人々の重要点です。
水分補給をしっかり行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。
きらめく光の中から蝉の声が聞こえるこの頃、普段あまり出かけないという方でも外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だったら紫外線対策に関して丁寧な方が多いのではないでしょうか。
夏の肌のお手入れは夏が過ぎた時に出るといいますので、やはり気にしてしまう所かもしれません。
そして、誰でも気にかけているのが水分補給につてです。
まして、いつも水分の過剰摂取は、良いとは言えないものの暑い時期は例外の可能性もあります。
と言うものの、多く汗を出して、知らず知らずの間に水分が抜けていくからです。
外出した時の本人の調子も関係あるかもしれません。
ひょっとして、自分で気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
暑さ真っ只中の水分補給は、次の瞬間の健康状態に表れるといっても過言ではないかもしれないです。
短時間外出する時も、ちっちゃいもので大丈夫なので、水筒があったら非常に経済的です。
体のほとんどは水分という発表もありますので、水分は人々の重要点です。
水分補給をしっかり行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。

病院の薬剤師求人.com
薬剤師の求人、どうやって見つけようとしていますか?一般公開されない非公開の求人情報まで知るためには、どう考えても、ネットの求人・転職サイトを使うのがオススメです。
Copyright (c) 2015 空を見る美容師に涙は似合わない All rights reserved.